GMOクリック証券とは

GMOクリック証券とは

GMOクリック証券とは、いろいろなネット証券会社があるなかで、手数料に関しての満足度が1位だったり、取引システムが使いやすい会社の1位だったりする、利用者からの評価がかなり高い業者のことです。


そのGMOクリック証券が取り扱っているバイナリーオプションの名前を『外為オプション』といいます。


『外為オプション』では、米ドル/円のほか、ユーロ/円、英ポンド/円の3つの通貨ペアを取り扱っています。


取引を開始してから15分が経った後の為替レートが円高になっているか、または、円安になっているかのどちらかを選んで予想をするという取引が外為オプションです。

これがほかのバイナリーオプションと異なる点です。


ほかにも、GMOクリック証券の『外為オプション』がほかの業者のバイナリーオプションと異なる点は1日に行える取引の回数の多さと、10分という短い時間で次の取引が始まるという点です。

これにより、自分の好きなときに取引を開始できるのです。


仕事で忙しかったり、家事で時間が取れなかったりする方でも、休憩中や、就寝前などに、短い時間で、しかも簡単に取引をすることができる点が魅力といえるでしょう。


いろいろな取引をしたい方にとってはさらに向いている商品で、忙しい方にこそぜひ行ってほしい取引となっています。


また、外為オプションはパソコン以外にも、最近ではスマートフォンなどからも取引ができるようになりました。

そのため、家にいなくても時間が空いていれば簡単に取引をすることができるのです。


ほかの特徴として、最低購入額が100円と驚きの安さで、取引にかかる手数料も無料となっています。

そのため、コストを気にすることなく取引をすることが可能なのです。


扱っている通貨ペアは米ドル/円のほか、ユーロ/円、英ポンド/円の3つの種類ですが、システムが理解しやすいのもうれしい点です。


その『外為オプション』の情報を載せておきます。


最低の購入額:100円

取引手数料:無料

払い戻し倍率:2倍

終了時刻:スタートから15分後

通貨ペア

・(米ドル/円)

・(ユーロ/円)

・(英ポンド/円)


GMOクリック証券の商品である『外為オプション』にはデモ取引が用意されています。

デモ取引をすることで、実際の取引を疑似体験することができます。


今まで取引をしたことがない方にとっては取引のやり方などを知らないとなかなか手をつけられないのと思うので、このようなデモ取引があることで、そのような不安もなくなることでしょう。

このデモ取引をすることで、取引の流れや方法を知ることができるます。


その外為オプションのデモ取引を体験できる期間は、登録をしてから1ヵ月間となっています。

その間は、無料で体験することが可能です。


最後に、GMOクリック証券の概要を紹介しておきます。


会社名:GMOクリック証券株式会社 GMO CLICK Securities, Inc.

本社所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル

設立:平成17年10月28日

事業内容 :金融商品取引法に基づく金融商品取引業

登録番号:関東財務局長(金商)第77号

加入団体:日本証券業協会、金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

主要株主:GMOインターネット株式会社