バイナリーオプションの取引の順番

バイナリーオプションの取引の順番

バイナリーオプションでは、為替レートがどのように変動するのかをあらかじめ予想して、その予想をしたほうのチケットを買います。


ここでは、そのバイナリーオプションの取引の手順と取引の結果が出るまでについて見ていきます。


取引がはじまると、取引画面で、基準になる為替レートが画面に表れます。

次に、決められた時刻までに為替レートが上昇するのか、または、下降するのかを自分で予想して、チケットを買います。

バイナリーオプションで投資をはじめる時刻はこのチケットを買った時刻と同じです。

チケットを買うことにができる時間というのは、業者によって異なり、ルール化されています。

例えば、取引をはじめてから20分間としている業者もあります。


チケットを買った後は結果が出るのを待ちます。

短いと10分もすれば結果が分かります。

予想をして当たった場合には、払い戻しが行われます。

ちなみに、これを『ペイアウト』といいます。

予想をして外れた場合には買ったお金は戻ってきません。

結果が出てから数分も経てば、自分のもとにお金が払われるシステムです。

業者によって異なりはしますが、取引をはじめてからペイアウトをするまでに早い業者では、1時間以内ですんでしまうという投資がバイナリーオプションです。


そのため、バイナリーオプションというのは、FX取引や株式取引と比べると、短い期間で取引が終了するということが特徴といえるでしょう。

長い期間の予想をするものではなく、短ければ数分で結果が出るのがバイナリーオプションです。


取引というのは、予想する期間が長ければ長いほど当たる確率が減っていくものです。

なぜなら、いろいろな要因によって為替が変動するからです。

そのため、分析をしたり、戦略を立てたりすることがもとめられ、マーケットの動きをいつでも見ることができる人でなければ結果を予想することは難しいのです。


その点、バイナリーオプションはチケットを買ってから清算までが1時間以内で終わることがあるので、その時間だけ集中すればいいのです。


また、バイナリーオプションはパソコンを使って取引をするのが主ですが、最近は、スマートフォンなどを使っても取引ができるようになりました。

そのため、外出先などでパソコンを持っていなくてもスマートフォンさえあればどこでも取引ができるようになってきたのです。