バイナリーオプションとは何か

バイナリーオプションとは何か

2001年にインターネットが普及したことをきっかけに、一気に世の中に広まったFX取引ですが、そのFX業者が扱っている取引には『バイナリーオプション』というものが存在します。


その『バイナリーオプション』とは、ある時間を過ぎた時点で、為替レートが上昇したか、下降したかを前もって予想しておくという取引のことです。


実際には業者や取引の種類ごとでルールのような決まり事があるので一概には言えませんが、為替レートが上昇するのか下降するのかを前もって予想しておくという考え方が基本です。


例を挙げると、円とドルの関係性の場合には、2時間が経った後に、円安になっているのか、円高になっているのかを前もって予想しておくということです。


『バイナリー』とは英語で『2つの〜』という意味の言葉で、為替のレートが「上昇するか」、「下降するか」の2つの選択肢があるので、このように言います。


また、0と1だけで表示される場合もあり、0と1は二進法の考え方なので、『デジタルオプション』とも別称されることがあるようです。


通常のFX取引では、値の流れなどを考慮しなければいけないので経験と知識がそれなりに必要です。

その点、『バイナリーオプション』は、上昇するか、下降するかを予想するだけなので、FX初心者でも手軽に始めることができ、2分の1の確率で当たるということになります。


また、『バイナリーオプション』の場合、予想が当たった場合には、全額がもらえることになりますが、予想が外れた場合には、1円も返してもらえないということになっています。

ちなみに、バイナリーオプションでは、これを『ペイオフ』と呼びます。


レートの読みが良くても外れてしまったら1円も戻ってこないのでそれを覚悟しておきましょう。