バイナリーオプションとはどんな投資か

バイナリーオプションとはどんな投資か

バイナリーオプションについて詳しく知りたいという方はこの記事を参考にしてください。

ここでは、そのバイナリーオプションについて見ていきます。


バイナリーオプション取引は、決められた時間が経った後に、為替がどのように動くのかを見極め、チケットを買っておくという取引の方法です。

ちなみに、チケットの単位を『ロット』といいます。


1ロットを買いたい場合には、最低で50円で、ほとんどの業者が最高でも1000円までとしていますが、業者にお金を入金する際には全部で10万ほどのお金がなくてはいけない場合がほとんどです。

それでも、1回に投資をするお金の額で見るとほかの投資よりも安いことは確かです。


バイナリーオプションでは、まずはチケットを買うことが前提になります。

その後にすることは何かというと、結果を待つだけです。


一般的なFX取引の場合には、購入した後には、チャートが変動するかを常に監視している必要があります、

しかし、バイナリーオプションでは、チケットを買った後には、そのチャートを監視する必要がないのがメリットであり、ほかにはない特徴といえます。


なぜなら、バイナリーオプションは、先に説明した、結果を待つだけだからです。

ロットを買うときに、為替レートが上昇するのか、または、下降するのかを選ぶのですが、その選ぶことが終わったら、後は結果が出るのを待っているだけでいいのです。


為替レートが上昇するのか、または、下降するのかを予想して、その予想した方のチケットを買います。

その後にレートがどう動くのかを見て、結果を待てばいいというのがバイナリーオプションなのです。


一般的なFX取引では、購入をしてからもレートの動きをずっと見ていなければいけないので、いつ売ったり、いつ買ったりするかを自分で判断する必要があります。

そのため、少しの時間でレートが変わって損をしてしまうというケースが多々あります。


バイナリーオプションでは、レートが上に行くか下に行くかの2つの選択肢しかないので、2分の1で勝つことになります。

また、100円のチケットを買ったという場合には、予想と逆にレートが動いてもその100円以上の損害をこうむることは絶対にないのです。


チケットを買うときにはいくら買うかを自分で決められるのでどのくらい儲けが出るか、または、損害が出るかを事前に確認できるので、多額の損害を出すことがないのがバイナリーオプションの特徴なのです。