FXとバイナリーオプションでリスクを減らす

FXとバイナリーオプションでリスクを減らす

FXをすでにはじめている方の場合、それと同時にバイナリーオプションも始めることでリスクを軽減することが可能です。

このことを、『リスクヘッジ』といいます。

ちなみに、『ヘッジ』とは「〜回避をする」という意味の言葉です。


FXでは多額の儲けが出る反面、同じくらい損害をこうむる可能性がありますが、そのリスクを減らせる方法があります。

その方法の1つに『両建て』があります。

しかし、この両建てというのは、手数料などのコストがかさむため、おすすめできる方法ではなく、業者もこの両建てを禁止しているケースが多くあります。


それではどのようにしてリスクを減らすのかということですが、バイナリーオプションを活用する方法で、それを『リスクヘッジ』といいます。


リスクヘッジについてですが、FXで円高になってしまったために損害が生じてしまうような状況のときに、バイナリーオプションを使って、同じく円高になる側を購入して儲けが出るようにします。


このことをすることで、自分の読みと反対方向に為替レートが変わった場合、バイナリーオプションのほうでは赤字になったとしても、FXの方では黒字になるので、結果的に儲けが出るという仕組みです。


バイナリーオプションというのは、1日の取引が終わったらその終了時点では損害が出ることはありません。

また、取引をする前にはどれくらいの儲けが出るのかと、どれくらいの損害が出るのかを自分で確認して買うことができます。

これらを応用したのがリスクヘッジというわけです。


投資は自分の理想通りには動いてくれないものです。

そのため、できるだけ損害が生じないように自分でできるリスク管理を事前にしておくのがいいということです。